雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

将棋

祖父母に将棋盤と駒を買ってもらった長男。「どうぶつしょうぎ」を卒業し、本格将棋に入門。周り将棋や崩し将棋などもしつつ、早くも将棋の駒の動きを覚えたようで、結構気に入っている様子(歩と王だけのハンデ戦ではもう勝てなくなった)。何か参考になる…

いそがしい。

忙しい。仕事が終わらない。しかし家族の時間も大切だ。限界かもしれない、と思うが、ごまかしながらなんとかやっていこう。

入学式

いよいよ長男も小学生に。色々と不安な気持ちもあるけれど、一緒にがんばって乗り越えていこう。楽しい6年間になりますように。本当に、祈るような気持である。

卒園式

長男の卒園式。保育士の先生も親も、皆涙。子どもだけは笑顔で元気。これまで過ごしてきた年月を思い返し、また子どもの成長を振り返ると、さすがに涙がこぼれてくる。オムツをしていた赤ちゃんが、ここまで立派になるとはね。 世間では、幼い子を保育園に通…

工作入門

土曜日は学童保育の説明会。通学の練習も兼ねて、子どもと一緒に小学校まで通学路を歩いてみる。ほとんどは母親が来ていたが、父親が来ていた家庭も少しはいた。保育園のお友達もたくさんいるので、心配することはなさそうだ。少し頭痛がするので早く寝る。 …

これからのことを考える。

これからの家族のことを考える。家族のために、自分ができることを考える。私自身は、利己的な人間だと認識しているが、自分がすることで家族の幸せにつながること、それが自分のすべきことなのだろうとごく自然に思えるのは不思議なことだ。 完璧な人間はい…

50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ

50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ 作者: ティム・ハーフォード,遠藤真美 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2018/09/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ティム・ハーフォード著、 遠藤 真美訳。以前に「ま…

死にカタログ

死にカタログ 作者: 寄藤文平 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2005/12/15 メディア: 単行本 購入: 10人 クリック: 113回 この商品を含むブログ (97件) を見る 寄藤 文平著。死にたくない、でもなく、早く死にたい、でもなく、死を安心して迎えたい、でも…

卓球

雪が降る中、室内なら何とかできるかと卓球をする。長男は初めての体験で、最初はボールに当てることもできなかったが、猛特訓の結果、帰るころにはサーブが打てて、少しだけラリーができるようになった。すごい。 気軽にできる運動で、それほど難しい動きも…

有馬温泉

強烈な寒さの中、家族で有馬温泉に出かける。ビュッフェスタイルの昼食付プランで、特別に神戸牛鉄板焼きコース。やはり美味しい牛肉は焼いて食べるのが一番。食後はゆったりと露天風呂につかる。 ついでに、少し寄り道をして、妻が好きな洋菓子屋へ行き、大…

Because I’m Me

The AvalanchesのPVが格好いい。HONDAの「CR-V」のCMに使われていて印象に残った曲。 The Avalanches - Because I'm Me (Official Video)

VRゲーム

横浜に住む友人に会いに行く。夜景に浮かぶ観覧車が素敵だ。久々の再開を祝うでもなく、早速今回の目的である「VR zone」へゲームをしに行く*1。遊んだのは「極限度胸試しハネチャリ」と「冒険川下りVRラピッドリバー」の2種類。 ゴーグルとヘッドホンをした…

整体

腰から背中にかけての痛みがひどかったので、整体院に行く。施術士さんからは、とにかく身体が固い、との指摘。腰周辺の筋肉そのものはストレッチすることが難しいので、臀部から太ももにかけての筋肉をストレッチするとよい、とのこと。また、マッサージの…

雪あそび

朝、目が覚めると外が輝いていた。雪が積もっている。早速、長男は外に出かけて雪遊びを始める。様子を観に行ったら、自然と始まる雪合戦。近所の子も一緒に雪まみれになる。寒い。 雪も解けた午後、家で昼寝をしていたら、長男が突然走ろうと言い出す。図書…

大坂なおみ、全豪オープン優勝!

生中継で、最後まで観た。実力が完全に拮抗していて、とても見応えがあった。勝ちたいという気持ちの強い者が勝つ、という試合だったと思う。家族皆で応援し、優勝が決まった時は感動した。大坂選手、おめでとう!

現実入門―ほんとにみんなこんなことを?

現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫) 作者: 穂村弘 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/02/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 49回 この商品を含むブログ (50件) を見る 穂村弘著。エッセイなのかフィクションなのか、分からぬままに…

ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ 作者: 佐藤義典 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2006/12/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 13人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (28件) を見る 佐藤 義典著。分かりやすいマーケティングの「入門書」。ベネ…

熱量が足りない

どうも自分は、人生における熱量が足りないようだ。エネルギー不足のロケットが大気圏を突破できないように、私は「めんどくさい」という壁を乗り越えることができない。だから、壁の中に閉じこもり、外に出ることができない。そんな気がしている。

稀勢の里、引退

横綱に昇進したときと比べると、身体が動いていないし、軸が不安定だった。スポーツ選手に怪我はつきものだし、こう勝てなくては引退も仕方ないと思うが、これまでよく頑張った。 それにしても若い。自分より年下の横綱というものは、どうも不思議なものだが…

歯の矯正

長男が歯の矯正をすべく、上あごを拡げるための装置を入れた。当然、違和感は常にあるし、ごはんも食べにくいようで、しかも眠る時もお面のような器具をつけるので寝返りもうてず、とても可哀そうではある。しかし今治療しなければ大人になって困るのは目に…

ピロリ菌治療薬

ピロリ菌を治療するための除菌薬を7日間飲み続けた。その間はお酒も飲まず、ヨーグルトを積極的に摂取した。さて、これでピロリ菌はいなくなってくれるのだろうか。相変わらず、胃炎は続いている。

大河ドラマ「いだてん」

大河ドラマ「いだてん」初回を観た。金栗四三(中村勘九郎)の登場シーンは素晴らしい。役所広司と森山未來は安定感がある。ただ、ビートたけし演じる志ん生をずっと観るのは結構苦痛・・・。とりあえず、次回かな。

週末

金曜日から働いているので、正月気分でもないのだが、今週末はなんとなくまだ正月の延長という感じだった。初銭湯、子どもとジョギング、猿回し、ぜんざい、炬燵でトランプ。明日は月曜日か、憂鬱だ・・・。

2018年の省察と、2019年の指針

一年が終わり、また新しい一年が始まった。終わってしまえばあっという間に思えるが、その過程には色々あるわけで。昨年は祖母が亡くなり、多くの台風の直撃を受け、腰痛は治らず、しかし長男はすくすくと成長し、よく野球やサッカーで遊び、そして仕事の部…

大晦日(紅白歌合戦)

今年も今日でおしまい。連日、寒い日が続く。29日に行くときは混んでいたが、親戚の家からの帰路、今日の新幹線はとても空いていた。帰宅後、どん兵衛の天ぷら蕎麦を食べながら紅白歌合戦を観る。全部見たわけではないけれど(前半はほとんど観ていない)、…

名前の無い株価暴落

政情不安、および景気先行きの暗さに起因する株価暴落。もっとも、理由は後付けという気もするが。先を読むのは困難で、理由もわからずに上がったり下がったりするものなのだ。 定期的なリバランスの必要性を痛感する(利確千金)。上がる時は時間がかかるが…

忘年会とカラオケ

今日は忘年会。会場がカラオケ店舗で驚いた。カラオケなんて何年ぶりだろうか。ポテトやチーズをつまみに、ひたすらビールを飲み続ける(飲み過ぎた)。おっさん連中で飲んで歌う。案外楽しかった。スナックに通う年配男性の気持ちも少しわかる。

バッタを倒しにアフリカへ

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) 作者: 前野ウルド浩太郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/05/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (31件) を見る 前野ウルド浩太郎著。バッタ博士の冒険談。アフリカ・モーリタニアの人々の暮らしぶり、砂…

戻り川心中

戻り川心中 (光文社文庫) 作者: 連城三紀彦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2006/01/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (88件) を見る 連城 三紀彦著。ミステリー短編集。特に「白蓮の寺」が素晴らしかった。主人公が、「…

胃、歯、腰

最近、胃の調子が悪かったので近所の内科に行ったところ、胃カメラを飲むことになった。人生初の内視鏡。鼻に麻酔はしてもらったものの、かなりつらかった。喉に管がずっと引っかかっている感じで、呼吸が苦しい。胃を膨らますために空気が注入され、しかも…