雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

HELP EVER HURT NEVER(藤井 風)

HELP EVER HURT NEVER(初回盤)(2CD) アーティスト:藤井 風 発売日: 2020/05/20 メディア: CD 藤井 風。いや、すごい。令和時代の日本に現れた衝撃のデビュー作*1。この歳になっても音楽に衝撃を受けることができたことが、素直にうれしい。本作で特に良かっ…

週末

土曜日。梅雨なので仕方ないが、今日も雨。長男の希望により、久々にゴルフ練習場へ出かける。4月から禁煙になったようで、大変うれしい。1時間半、交代で降り続けると結構汗をかく。相変わらずボールが右にスライスしてばかりだが、まあ、打ち続けるのは…

定年オヤジ改造計画

定年オヤジ改造計画 作者:垣谷美雨 発売日: 2018/10/26 メディア: Kindle版 垣谷 美雨著。仕事と家事育児について、男女について、そして家族のあり方についての小説。 著者の主張を展開するためというか、「こうあってほしい」という結論ありきで物語を作っ…

新型コロナウイルスを振り返って(中間評価的個人メモ)

新型コロナウイルス感染症は、世界ではまだ爆発的に広がっている状況で*1、日本でも首都圏を中心に収まる気配が見られない状況ではあるが、自分の周囲だけを見ると一定の落ち着きが見られる状況なので(皆マスクこそしているものの、以前と同じように出歩き…

鴻上尚史のほがらか人生相談

鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋 作者:鴻上 尚史 発売日: 2019/09/20 メディア: Kindle版 鴻上尚志著。この人生相談は、はてブで話題になっていたことで知ったので、中にはネットで読んだ相談もあったけれど、通して読んでみ…

コロナウイルスと週末

陽性患者数が増える東京は別として、周辺ではすっかり「コロナ後」の展開が見られる。仕事はすっかり通常営業、学校も再開して電車は混雑してきたし、飲食店も通常営業の店が増えてきた(ただし株価が上昇傾向にあるのは、正直謎だ。)。蒸し暑い中マスクを…

スプラトゥーン2が面白すぎて寝不足

note.com 素敵な文章だった。一月前にスプラトゥーン2を始めたばかりの私にとって、ウデマエXは完全に「神の領域」であり、目指す気すら起こらないレベルだ。さておき、これは本当に面白いゲームだ。下手くそでキルされてばかりだが、それでも楽しめる。ソフ…

Just the two of us

Grover Washington Jr - Just the two of us ふと、突然に聞きたくなる曲のひとつ。INO hidefumiのアルバム「Satisfaction」で知った曲(多分)。多くの歌手がカバーしているが、やはりGrover Washington Jrでないと。もっとも、この曲以外は聞いたこともな…

椎名林檎

ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~ (初回生産限定盤)(2CD) アーティスト:椎名林檎 発売日: 2019/11/13 メディア: CD

フェスinスプラトゥーン2

この週末限定で、ケチャVSマヨのフェスが開催されている。いつもは平和(?)なナワバリバトルにやたらと高ランクの人が流れ込んできており、とにかくキルされまくっている。つらい。

忍びの滋賀

忍びの滋賀: いつも京都の日陰で (小学館新書) 作者:カオルコ, 姫野 発売日: 2019/11/28 メディア: 新書 姫野カオルコ著。滋賀県出身者である著者による滋賀県についてのエッセイ。先日、「翔んで埼玉」を観た後で本作品を読むと、埼玉県と滋賀県の共通点が…

翔んで埼玉

翔んで埼玉 通常版 [DVD] 発売日: 2019/09/11 メディア: DVD 武内英樹監督、二階堂ふみ主演、魔夜峰央原作。人と金が無尽蔵に費やされている愛すべきバカ映画。おバカ映画を全力で演じきった役者さんたちは素晴らしい(個人的にはデューク役の京本政樹が良か…

この世にたやすい仕事はない

この世にたやすい仕事はない (新潮文庫) 作者:記久子, 津村 発売日: 2018/11/28 メディア: 文庫 津村 記久子著。様々なニッチな仕事に従事する主人公と同じ目線で読み進めることで、どこにも「青い鳥」はいないことを身をもって知る、ハローワーク疑似体験集…

喧嘩稼業(12)、(13)

喧嘩稼業(12) (ヤンマガKCスペシャル) 作者:木多 康昭 発売日: 2019/11/06 メディア: コミック 喧嘩稼業(13) (ヤンマガKCスペシャル) 作者:木多 康昭 発売日: 2020/04/06 メディア: コミック ハンターハンターもヒストリエも喧嘩稼業も、果たして広げた風呂…

コロナウイルスと週末

金曜日。通勤電車に少しずつ乗客が増えてきた。学校にも登校日が設定され、日常が戻りつつあるようだ。気が付いてみたらスーパーではマスクがたくさん売られていた。相変わらず株価の値動きは意味不明。長期的には市場は合理的かもしれないが、短期では(特…

ゴッドファーザー

ゴッドファーザー PART I (デジタル・リストア版) [Blu-ray] 発売日: 2019/04/24 メディア: Blu-ray ゴッドファーザー PART II (デジタル・リストア版) [Blu-ray] 発売日: 2019/04/24 メディア: Blu-ray ゴッドファーザー PART III (デジタル・リマスター版)…

コロナウイルスとGW

木曜日。在宅勤務。「コロナウイルスによってパラダイムシフトが起きた。日本社会にテレワークが定着しだした」などという言説を見かけるが、はたしてそうなのだろうか。テレワークをする労働者が増えているのは、出勤者の減少という目標が先にあって、その…

コロナウイルスと週末

金曜日。在宅勤務。正直なところ効率は落ちるが、出勤を避けるためには仕方ない。通勤しなくて良いのはありがたいし、子どもを学校に預けなくて済むので助かっている。子どもは自分なりに時間割を設定し、頑張って勉強したり、テレビを観たり、そしてゲーム…

麒麟がくる 第十四回「聖徳寺の会見」

斎藤道三と織田信長の会見を見事に描いた回。会見という名の戦であり、緊張感、駆け引き、攻め合い、そして和睦と、素晴らしい台詞回しで演じきった。道三(本木雅弘)の扇子を持つ手や表情など、一挙手一動作に意味がありありと感じ取られ、見ていてしびれ…

スマホ購入(機種変更)

3年半ぶりにスマートフォンの機種変更。電池の持ちが悪くなり、あらゆる動作が遅くなり、耐えられなくなったので仕方なく購入。まだ操作方法に慣れないが、少しだけ画面が大きくなり、綺麗になり、動作が速くなり、電池持ちがよくなった。3万円近い出費も…

麒麟がくる 第十三回「帰蝶のはかりごと」

時折、見るに堪えない演技をする役者さんがいるのが残念だ。尾張はまだ良い。織田信秀(高橋克典)がやっと亡くなったので(合戦の場面以外は、なかなかひどかった)、今後は織田信長(染谷将太)がドラマを引っ張ってくれることを期待できる。つらいのは美…

コロナウイルスと週末

木曜日、晴れ。職場では、換気を徹底するために窓を開けっぱなしにしており、とても寒い。春だというのに凍えながら仕事をしている。子どもが通う小学校では入学式と始業式が開催されたが、明日からは臨時休校となった。3月、4月と、これで2か月間授業が…

新型コロナウイルス、緊急事態宣言へ

新型コロナウイルスの猛威が止まらない。4月6日時点で、アメリカだけで患者数が16万を超え、世界全体における死者は7万人を超えたとのこと。欧米のニュースの悲惨さを聞いてなお、まだ実感がわかなかったが、日本でも患者数が増える一方で、明日には緊急…

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト [AmazonDVDコレクション] 発売日: 2019/07/24 メディア: DVD クリストファー・マッカリー監督、トム・クルーズ主演。トム演じる不死身のスパイ、イーサン・ハントは今回も走る、飛ぶ、そして落ちる。毎回、「トム…

訃報:志村けん

コメディアンの志村けんさん死去 新型コロナ感染で肺炎発症 | NHKニュース 志村けんが亡くなったニュースを聞き、昼からショックが収まらない。私が志村けんに出会ったのは、「8時だョ!全員集合」で、毎週の私のお楽しみだった(ひょうきん族は見ていなかっ…

ワイルド・スワン(上・中・下)

ワイルド・スワン(上) (講談社文庫) 作者:ユン チアン 発売日: 2007/03/06 メディア: 文庫 ユン・チアン著。著者と、両親と祖父母の三世代の人生を通して、20世紀中国を描いた壮大な自伝的物語。人生というものがいかに国や社会、文化や風習によって翻弄さ…

麒麟がくる

織田信長(染谷将太)が出てきて、俄然面白くなってきた。ドラマに厚みが出たというか、一本柱が通った感じ。

新型コロナウイルス恐慌

アメリカ経済は絶好調、という祝詞を信じてこれまで投資額を増やしてきたが、年明けから警戒感と利益確定のため少しずつ手放すことに。コロナウイルスの感染が拡大する中、2月末には相当分を売り払ったが、世界中でここまでの記録的暴落が起きるとは予想し…

日用雑貨

しばらく見なかったトイレットペーパーや箱ティッシュだが、少しずつ店内に姿を現しつつある。噂やデマで買い付け騒動が起こるのは、オイルショックから何も変わっていなのだな・・・。今回のような、皆が我先にと「合理的」な行動をすることで、結果的にデ…

休校の影響

新型コロナ感染予防のため学校は休校しているが、低学年の子は預かってくれるとのことで、毎日長男と学校まで歩いて通っている。お弁当をもたせて、学習用のプリントや読書用の本をリュックに入れ、通学路を色々な話をしながら歩く。少ないながらもクラスの…