雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

「空気」を読んでも従わない

「空気」を読んでも従わない: 生き苦しさからラクになる (岩波ジュニア新書) 作者:鴻上 尚史 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/04/20 メディア: 新書 鴻上 尚史著。これまで読んできた著作と内容は変わらないが、若い人向けの書き方になっている。昔…

ガリア戦記

ガリア戦記 (講談社学術文庫) 作者:カエサル 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1994/04/28 メディア: 文庫 カエサル著、國原 吉之助翻訳。「カエサル著」という5文字のパワー(もしくは違和感)がすごい。極東日本の一市民が、今から2070年前にローマ帝国の…

雨の日曜日

日曜日だが、天候は雨。そもそも子どもの風邪が完治せず、特に予定も立てられない。昼食にお好み焼きを作り、焼きそばを挟んでみたところ、子どもから「お好み焼きなのに焼きそばが入っていて変な感じ」と言われた。食べてみたら美味しかったそうだが、まさ…

コミュニケイションのレッスン

コミュニケイションのレッスン 作者:鴻上 尚史 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2013/05/19 メディア: 単行本 鴻上 尚史著。聞くこと、話すこと、交渉することの目的、態度、方法をかみ砕いて説明する本だが、単なるHow to本ではない。むしろ、コミュニケ…

中間管理録トネガワ(9)

中間管理録トネガワ(9) (ヤンマガKCスペシャル) 作者:福本 伸行,三好 智樹,橋本 智広 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/11/13 メディア: コミック そうか、次巻が最終巻か。利根川、気が付けば愛すべきキャラになっているな。

波よ聞いてくれ(7)

波よ聞いてくれ(7) (アフタヌーンKC) 作者:沙村 広明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/12/23 メディア: コミック 相変わらず濃い登場人物、キレッキレの鼓田ミナレの台詞(主人公が人でなしという設定が私は好きなのだ。)、そして突然の大地震。これ…

ようやく雪が降った。今年は暖冬で、もう降らないかと思っていたが、やはり降ってみると子どもは喜ぶ。朝から車に積もった雪を集めて投げ合う。手が冷たい。 家族皆で近所の銭湯に行き、ゆったり過ごす。「サ道」で見たようにサウナと水風呂を繰り返してみた…

サ道

Amazonプライムで「サ道」を観る。ドラマであり、サウナの解説番組であり、各地のサウナ紹介もある。淡々とした展開、静かな台詞回し(原田泰造ってこんなに上手な俳優だったっけ?)、そして幸せそうなサウナー。エンディングの曲も素敵。まったり渋い。家…

ブルーマンデー

最近、長男は月曜日になると学校に行きたがらない。沈んだ顔をして朝ごはんをモソモソ食べて、着替えをして、忘れ物がないか確認し終わっても表情は暗いまま。そして出発の時間が近づくと身体が動かなくなり、しくしくと泣き出してしまう。 「どうしたの?」…

Love Never Felt So Good

Michael JacksonとJustin Timberlakeのデュエットバージョン。MVはマイケルへのリスペクトに満ちており、あまりの素敵さに涙が出てくる。みんなマイケルが好きなんだなということが伝わってくる。やっぱりマイケルのダンスはかっこいいな。 Michael Jackson,…

フレア

Superflyのフレア。NHK連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌。メロディと歌声がマッチしていて心地よい。何回聴いても聞き飽きないのがすごい。 Superfly-フレア(Music Video) NHK連続テレビ小説「スカーレット」主題歌

そうか、もう君はいないのか

そうか、もう君はいないのか (新潮文庫) 作者:城山 三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/07/28 メディア: 文庫 城山三郎著。長きにわたる幸福な日々が、淡々とつづられる。だからこそ、妻がなくなったときの「そうか、もう君はいないのか」が重く感じ…

ルポ トランプ王国2: ラストベルト再訪

ルポ トランプ王国2: ラストベルト再訪 (岩波新書) 作者:金成 隆一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/09/21 メディア: 新書 金成 隆一著。前著「ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く」に続き、アメリカ人の生の声を聴き、現代アメリカの姿を…

麒麟がくる

第1回放送。「王道」という言葉が似あう、大河ドラマらしい作品。安心して観られるのは良いが、やや地味な展開かも。これからに期待。

歯の矯正

1月にしては過ごしやすい気候。週末も、子どもと公園でテニスをしたり、ゴルフの打ちっ放しに行ったりしていた。 長男が歯の矯正を始めてから1年経ち、ようやく、器具を外してもらえた。ネジまわしだったりマスクだったりと、色々手間がかかるのはともかく、…

カメラを止めるな

カメラを止めるな! [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2018/12/05 メディア: Blu-ray 上田慎一郎監督、濱津隆之主演。ゾンビ映画かと思ったらコメディーだった。大変面白い。冒頭の37分ワンカットが良くできており、2回見たらより楽しめた。参加者…

三連休

成人の日のおかげで三連休。酒もタバコもギャンブルも成人の日の式典も、全部選挙権付与の18歳で統一するのが筋でしょうに、という思いは消えない。 長男がテニスに興味をもったので、安めのラケットをAmazonで購入した。早速近所の公園で遊んでみたが、なか…

浄水器

ブリタ 浄水器 ポット 浄水部容量:1.0L(全容量:1.5L) ファン ブルー マクストラプラス カートリッジ 1個付き 【日本仕様・日本正規品】 発売日: 2017/08/04 メディア: ホーム&キッチン 家族に「美味しい水が」飲みたいと言われて購入。手ごろな価格とサイズ…

月曜日

ずっと正月休みが続くと良いのに・・・。まさにブルーマンデー。

2019年の省察と、2020年の指針

2018年が終わった。平成が終わり、令和が始まった時代の区切りの年でもあったが、一年は一年に過ぎず、他の年と差があるわけではない。 昨年は、特に前半は仕事に苦しんだ。仕事が多く、帰宅時間は遅くなり、家族と過ごす時間が失われた。ことあるごとに仕事…

大晦日

大晦日。ボウリングをして、卓球をして、夜はテレビを観る。去年は紅白歌合戦を観たが、今年は長男とSASUKEを観る。初めて見たサスケに興奮した長男は、コマーシャルの間に筋トレをしながら、僕も大人になったらSASUKEに出たい、と言う。山田黒虎軍団にでも…

Banana fish(全19巻)

Banana fish (1) (別コミフラワーコミックス) 作者:吉田 秋生 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 1986/12/15 メディア: コミック 吉田 秋生著。昔から、一度読んでみたいと思いつつ、読む機会がなかった本である。先日、地元の図書館に置いてあることに気づき…

Oculus Go

【正規輸入品】Oculus Go (オキュラスゴー) - 64 GB 作者: 出版社/メーカー: Oculus 発売日: 2018/12/20 メディア: Video Game 初めてVR体験をしたのは今年の冬。ついに我が家にもVR機器が。もう少しコンテンツが増えると良いのだが。ちなみに長男にはサンタ…

影武者徳川家康(上)(中)(下)

影武者徳川家康(上) (新潮文庫) 作者:隆 慶一郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1993/08/31 メディア: 文庫 隆慶一郎著。関ケ原の戦いで徳川家康が殺され、影武者(世良田二郎三郎元信)がその代役を務めたとしたら、という仮定の下に書かれた小説。以前…

クローズアップ現代+「なぜ男は冬富士に向かったのか?」

www.nhk.or.jp 今日、NHKで放送されたクローズアップ現代+では、先日富士山で滑落死した男性が取り上げられていた。彼の冬山登山を「無謀」という台詞だけで片付けるのではなく、そこに至るまでの長い過程を丁寧に取材されており、見る価値のあるドキュメン…

ウボンゴ

Ubongo ウボンゴ スタンダード版 発売日: 2017/08/01 メディア: おもちゃ&ホビー 先日、子どもと遊んでみて面白かったので購入。複数の図形を組み合わせるパズルで、図形センスとひらめきが鍛えられる、いわゆる知育ゲーム。ゲームバランスが良く、それほど…

宗教国家アメリカのふしぎな論理

シリーズ・企業トップが学ぶリベラルアーツ 宗教国家アメリカのふしぎな論理 (NHK出版新書 535) 作者:森本 あんり 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2017/11/08 メディア: 新書 森本 あんり著。現代アメリカを記述する新書シリーズ第3弾。 ルポ トランプ王…

冬の週末の過ごし方

寒い週末。長男と銭湯に出かけ、休憩室でボードゲームに熱中する。「ウボンゴ」を買ってあげる約束をする。翌日は地域清掃に参加したり、卓球をしたり、買い物をしたり。夜はクリスマスツリーを一緒に作る。 料理もいつもはしないメニューに挑戦。蓮根饅頭の…

冬がはじまるよ

車でラジオを聴いていたら、槇原敬之の「冬がはじまるよ」が3回も流れていた(ラジオ局は異なるが)。確かに12月1日は冬がはじまる日なのかもしれないが、それにしても選曲が安直すぎる。いや、良い曲なんだけど、もう30年以上昔の曲だし。しかもこのあと12…

クレーマーとAIオペレーター

www3.nhk.or.jp この記事についていた次のブクマを見て、ものすごく共感した。 newold0123 その内AIによる音声対応になり、そうとは知らず延々とクレームをいれる未来が見えた。 長時間話を聞くことは、労働者に精神的な疲労をもたらし、また相当な時間を…