雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

仕事

友人との邂逅

出張先で、大学時代の友人と出会う。久しぶり(約6年振り)の再会で、お互い会社のポジションや家庭の状況等に変化はあったものの(友人は管理職になっていた)、会えば昔と同じ気分で情報交換。それぞれ、何とか日々を乗り越えているという感じ。わずかな…

飲み会

職場の同僚と5人で飲みに行く。今週は特に忙しく、緊張感を強いられる仕事が続いたので、それが終わった解放感と週末を迎えられる喜びで、とにかく飲んで話して楽しかった。やはりサラリーマンにはこういう機会がたまには必要だと改めて思う。

忙しい一週間だった。

コロナから復帰して迎えた一週間、まずは空白期間分を取り戻し、リハビリを経て、しかも仕事の山場でもあったので、ひたすら忙しくてしんどい一週間だった。なんでこんなにしんどい思いをして働かなければならないんだろう、と思いつつ、職場の同僚が頑張っ…

コロナ第7波

子どもの通う学校でコロナ感染者が出たため、学級閉鎖になってしまった。急遽、今日の仕事は在宅勤務に切り替えて、ふたりで家で過ごす。外出もせずにずっと家で居ると一日が長く感じる。終わったと思ったらまた蘇るのがコロナ禍のつらいところ。それでも、…

背中が痛い

仕事が忙しい。同時に地域のPTAの役割もあたっていて、時間がない。家族もそれぞれ色々とあるようで、あれやこれやと忙しない。そんな中、背中が猛烈に痛くなり整形外科に行ったが、レントゲンを見ても原因は分からず医師は様子見と言う。その後整体でマッサ…

5月は忙しかった・・・。ようやく一山越えたので、昨日は打ち上げ。久々の飲み会は大変楽しかった。今晩は子どもと近所の小川に散歩がてら蛍を探しに行く。運よく数匹のホタルを発見。ふんわり飛ぶ姿が可愛らしかった。

休日出勤

雨の中、イベント動員のため休日出勤。朝は早いし、雨は降るし、外は寒いし、つらい一日だった。あと少し頑張れば、ゴールデンウイークか・・・。

飲み会

久々の飲み会。少人数だったが、たくさん飲んで食べてよくしゃべった。帰りはふらふらで、翌朝若干の二日酔いになったが、それも含めての解放感。コロナ禍以降、人との距離感の取り方が難しくなってしまったが、たまにはこういう日もなくては、と思う。

冬休み終わり

明日から仕事か・・・。恐怖以外の何物でもない。

臨時休校措置

長男が通う小学校で、コロナウイルスの陽性反応があった児童がいたようで、しばらくの間休校となってしまった。授業についてはオンライン学習と自主学習で代替するようだが、一日中子どもが家で過ごすことになったので、どちらかの親が家にいないといけない…

やる気が起きない。

朝、出勤する気が起きない。それ自体は随分前からのことなので、改めて書くまでもないことかもしれないが、やはり出勤する気が全く起きない。仕事は生活を支えるためのもの、と割り切って働いてきたつもりだが、それにしてもモチベーションが低すぎる。 自分…

大人には春休みがない

子どもにとって当たり前の休みが、当たり前ではなかったことに気づかされる春休み。宿題はないし、気候は良いし、桜は咲いてるし、どこか遠くへ出かけたい気分だけれど、そうはいかないのがコロナ禍か。仕事も忙しいし、結果的に子どもは祖父母に預けること…

複数の居場所を確保する

人手不足の部署の応援のため、2週間ほど派遣勤務をしてきた。仕事内容はもちろんのこと、場所も同僚も何もかもが異なるので大変なこともたくさんあったが、終わってみれば良い経験だった。 今回の経験で気づいたのは、固定された職場にずっと居ると、見るも…

代休

先の日曜日の代休をとる。通学路の旗持ち当番、買い物、クリーニング、図書館、銭湯、散髪、料理と、充実した休みだった。一人で自由だし、どこへ行っても空いているし、天気は良いし暖かいし、平日の休みは最高だな。

仕事始め

年末年始休みが終わってしまった。コロナ禍なので帰省もできず、家でだらだらしているうちに終わってしまった。かなしい。春まで冬眠したい。今日から仕事って、本当なのだろうか?

働き方改革はどこへ向かうのだろう。

安倍内閣が掲げた「働き方改革」は、中身がよく分からないままに言葉だけが独り歩きしているように思われる。結局のところ、一体なんだったのだろう。 年次有給休暇の取得が義務化され、残業時間の上限規制が設定された。そして今、男性の育児参加を進めるた…

車とラジオ

今週は仕事が忙しかった。今日は珍しく社用車で出張。結構長い時間をひとりで運転するので、道案内はグーグルマップ。基本的にはナビ任せで走るのだが、時折やたらと細い路地を指示してくるのがつらいところ。1分1秒を競うレースではないのだから、「少し…

新型コロナウイルスを振り返って(中間評価的個人メモ)

新型コロナウイルス感染症は、世界ではまだ爆発的に広がっている状況で*1、日本でも首都圏を中心に収まる気配が見られない状況ではあるが、自分の周囲だけを見ると一定の落ち着きが見られる状況なので(皆マスクこそしているものの、以前と同じように出歩き…

この世にたやすい仕事はない

この世にたやすい仕事はない (新潮文庫) 作者:記久子, 津村 発売日: 2018/11/28 メディア: 文庫 津村 記久子著。様々なニッチな仕事に従事する主人公と同じ目線で読み進めることで、どこにも「青い鳥」はいないことを身をもって知る、ハローワーク疑似体験集…

コロナウイルスとGW

木曜日。在宅勤務。「コロナウイルスによってパラダイムシフトが起きた。日本社会にテレワークが定着しだした」などという言説を見かけるが、はたしてそうなのだろうか。テレワークをする労働者が増えているのは、出勤者の減少という目標が先にあって、その…

コロナウイルスと週末

金曜日。在宅勤務。正直なところ効率は落ちるが、出勤を避けるためには仕方ない。通勤しなくて良いのはありがたいし、子どもを学校に預けなくて済むので助かっている。子どもは自分なりに時間割を設定し、頑張って勉強したり、テレビを観たり、そしてゲーム…

休校の影響

新型コロナ感染予防のため学校は休校しているが、低学年の子は預かってくれるとのことで、毎日長男と学校まで歩いて通っている。お弁当をもたせて、学習用のプリントや読書用の本をリュックに入れ、通学路を色々な話をしながら歩く。少ないながらもクラスの…

臨時休校要請

www3.nhk.or.jp 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は来月2日から全国すべての小学校・中学校、それに高校などについて、春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示し、文部科学省は、今後、全国の関係機関に要請を行う事にしてい…

月曜日

ずっと正月休みが続くと良いのに・・・。まさにブルーマンデー。

クレーマーとAIオペレーター

www3.nhk.or.jp この記事についていた次のブクマを見て、ものすごく共感した。 newold0123 その内AIによる音声対応になり、そうとは知らず延々とクレームをいれる未来が見えた。 長時間話を聞くことは、労働者に精神的な疲労をもたらし、また相当な時間を…

新幹線、富士山、アイスクリーム

出張のため、新幹線に乗って東京へ。車掌さんが「皆様、左側をご覧ください。今日は晴天で、富士山の全景がお楽しみいただけます」と粋なアナウンスをしてくれた。頂上付近に白い雪(氷?)をかぶった富士山は、窓から見ても雄大だった。帰りの車内はサラリ…

雑事を片付ける

小学校の旗持ち当番。ついでに午前中は休みをとって、銀行やら、医者やら、車検の予約やら、色々たまっていた諸事をこなす。To Do Listが消えていくのは嬉しいが、忙しすぎて自分のメンテもできていないという事態は、いかがなものか。

早く帰りたい。

毎日残業が続く。「終わらない」「もう無理だ」という感想しか出てこない。平日は家族と過ごす時間もない。どうしてこんな思いをしなくてはいけないのか。早く帰りたい、というより、早く辞めたい。

友人との再会

東京から友人が来たので、子どもも連れていき、一緒に観光する。暑い中、がんばって歩く。友人は長男が0歳のころに抱っこしてくれたが、6年ぶりの再会だ。その後で、別の友人も合流して飲み会。数年間音信不通で、久々に再開した友人もおり、いろいろと盛…

連休明け

子どもの通学に途中まで付き合う。泣かずに学校に行くなんてえらいなと心から思い、それなら私も仕事に行こうかと決心する。しかし職場についたらすぐに頭痛がする。電話が鳴るだけでイライラする。しかも初日から残業ときた。もうだめだ、と思うが、さりと…