雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

仕事

師走

師走だから忙しいのも仕方がない。クリスマスが終わるともう年末年始。1年なんてあっという間だ。 仕事の関係で、久々に(10年ぶりくらい?)学生時代の友人に再会。お互い変わりなく、それぞれ年を取り、自らの環境において今を生きていた。仕事上の情報…

シゴトの渋滞学: ラクに効率を上げる時間術

シゴトの渋滞学: ラクに効率を上げる時間術 (新潮文庫) 作者: 西成活裕 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/05/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 西成 活裕著。「シゴトの渋滞、解消します!」の改題。渋滞学を提唱した著者によるビジ…

最少の時間と労力で最大の成果を出す 「仕組み」仕事術

最少の時間と労力で最大の成果を出す 「仕組み」仕事術 作者: 泉正人 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2008/03/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 38人 クリック: 649回 この商品を含むブログ (209件) を見る 泉 正人著…

ルーチン力

ルーチン力 作者: 佐々木正悟 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2009/01/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (14件) を見る 佐々木 正悟著。業務効率化を図るためのキーワードとして「ルーチン化」を掲げ、…

繁忙期

忙しい時期に入ってきた。帰りが遅いので、家事も子供の世話も妻に任せっきりで申し訳ない。福岡の道路に大穴が空いたり、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したり、世の中は色々動いているようだが、私は日々の生活に追われているだけだ・・・。

げつようび

たった一日働いただけで、ひどく疲れてしまった。どうやら精神的に参っているようだ。家に帰ると、ほっと一息つけるのがせめてもの救いか。

サザエさん症候群

日曜日が終わる。それが恐怖で体調まで悪くなってきた。もう昼過ぎくらいから頭痛がする。これはきっとうつ病だ、もう俺は駄目だと話したところ、妻から「本当にうつ病にかかっていたら、そんな何時間もかけてカレーを作らないと思うけど。単に風邪なんじゃ…

重荷

今日、ひとつ、重たい荷物を下ろすことができた。だからといって、日常生活に大した変化はないけれども、精神的にほっとした。後は、まあ、何とかなるだろうという見通しが立ったし、一度ゆっくりと人生を見つめなおす時間を作ったほうが良い気がする。人生…

幸福の商社、不幸のデパート

幸福の商社、不幸のデパート ?僕が3億円の借金地獄で見た景色? 作者: 水野俊哉 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2011/10/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (4件) を見る 水野 俊哉著。成功(間近)と…

仕事と家族 - 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか

仕事と家族 - 日本はなぜ働きづらく、産みにくいのか (中公新書) 作者: 筒井 淳也 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/05/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (22件) を見る 筒井 淳也著。日本の労働問題と少子化問題との全体像を描いた、とて…

東京出張

今日のお弁当は、「てとてグランスタ店」の西京焼き弁当。素朴な味わいで美味しかった。土産は、まい泉のカツサンドと、香炉庵のどら焼き。家族にも好評で何より。

東京出張

今日のお弁当は、「浅草今半グランスタ店」の牛肉弁当。間違いのない味で安定感がある。土産は、長男ご指名のまい泉のカツサンドと舟和の芋羊羹。贅沢な。

笑顔を生み出す仕事

どうせ働くなら、笑顔を生み出す仕事がしたいと思う。人が喜ぶ仕事がしたい、きっと多くの人がそう願いつつ、現実は残念ながら、全ての人がそういう仕事に従事できるわけではない。 それでも、諦める必要はないと思う。これだけ人がたくさんいるのだから、き…

ゆでガエル

自分の無能さから考えると、現在こうやって働いて給料をもらえること自体に感謝すべきなのかもしれない。組織を飛び出たところで何ができるわけでもなく、そもそも志が他に無いのだから行くあても無い。一方で、モチベーションは日々、下がるばかりだ。旧態…

げつようびがやってくる

9連休も、終わってしまえばあっという間。基本的には家でのんびりしていたので、私にとってはとても幸福な日々だった。ハワイで過ごす正月も素敵だと思うが、家族でごろごろ寝正月というのもまた最高じゃないかと思う。だからこそ、明日からが耐えられるの…

休暇と料理

所用があり、休暇を取る。午前中に片付いたので、洗濯をしたり買い物をしたり家事をする。家にひとりで家事をすると、こんなに効率よく進むのかと新鮮な感じだ。 私は時間があると、煮込み料理を作りたくなる。今日はさつまいも御飯と味噌汁、鯖の味噌煮と秋…

仕事がきついときこそ家族のありがたみが分かる。

仕事がつらい、嫌だ、辞めたいと思うようなとき、家族がいるから頑張れるということを実感している*1。特に、幼い子供の成長ぶりや、彼が日々何らかの壁を乗り越えようと懸命に頑張っている様子を見ていると、もうひと踏ん張りしてみようという気になってく…

台風16号

夜中に目が覚めるほどの風音(長男だけはすやすやと眠っていたが)。すわ何事かと思い、カーテンを開けてみたら暴風雨。朝には治まったものの、寝不足気味のところへ呼び出しの電話があり、仕事に出かける。職場周辺の方が被害が大きく、電車、道路いずれも…

暑い。

あまりの暑さにくらくらする。職場では、自分よりも年上(!)の年代物扇風機が活躍しているが、ぬるい空気をかきまわすことしか出来ないのが哀しい。保冷剤でも持っていこうか。

時間の使い方

時間の使い方とは、当然ながら人生の使い方のことである。今日は大変に憂鬱な思いをさせられたが、一方で学ぶこともあった。他人を困らせたり、いちゃもんをつけたりすることで自分の時間を消費することほど勿体ないことはない。暇な時間の使い方で、人の教…

仕事に飲まれる

年度末で忙しい。完全に仕事に飲まれてしまっている状態で、常に締切に追われている気分。一度こうなってしまうと、仕事を片付けることしか頭に浮かばず、例えば他の人に頼るとか、期日が伸ばせないか調整するとか、代替策を考えることが出来なくなってしま…

ホテル暮らし

仕事の都合で、二週間ほど家に帰れない生活が続いた。ようやく解放されたが、体力的にも、精神的にも限界だと感じる。もう少し計画的に、つまり仕事を見通して準備をして、先取りすることで平均化する努力が必要だと痛感。

月末に愚痴愚痴と。

2月も終わりか。想定が甘かっただけかもしれないが、予想外に業務が忙しく、そしてとても寒い一か月だった。そうこうしているうちに年度末となるわけで、業務進行を思うと恐ろしいが、暖かくなってきたことは大変に嬉しい。休みの日は積極的に長男を散歩に…

イベント業務

スポーツイベントに従事する。朝6時30分集合、頑張って起きてはみたものの、外は暗闇で軽い吹雪。何とか現地に着いてからも強烈に寒い中、ただ座っている仕事はとにかく凍える。両手とも軽い霜焼けになってしまった。痛痒い。

冬休みの終わり

あっという間だった。寒いし、仕事に行きたくないなあ。

出張交渉

胃がきりきりするような交渉には、事前の入念な準備と見通し、そして柔軟な態度と最後に度胸、そうしたものが必要だと改めて認識した。理屈だけでは通らない、まさに経験がものを言う世界なのだろう。疲れた。

絶対ブレない「軸」のつくり方

絶対ブレない「軸」のつくり方作者: 南壮一郎出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2010/12/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 153回この商品を含むブログ (34件) を見る 南壮一郎著。著者の思いや熱気が伝わってくるビジネス書また…

台風直撃

暴風雨の中、職場に行く。仕事中も嵐の音が気になって集中できなかったが。とにかく無事帰ってこれて良かった。

レバレッジ・シンキング

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術作者: 本田直之出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/06/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 26人 クリック: 238回この商品を含むブログ (239件) を見る 本田直之著。仕事や自己…

魂にメスはいらない

魂にメスはいらない ユング心理学講義 (講談社+α文庫)作者: 河合隼雄,谷川俊太郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 1993/09/07メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 29回この商品を含むブログ (29件) を見る 河合隼雄と谷川俊太郎の対談集。フロイトもユングもア…