雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

money

ほったらかし投資術

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書) 作者: 山崎元,水瀬ケンイチ 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/06/12 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 山崎元、水瀬ケンイチ共著。投資家を本業としていない人は、信託報酬と手数料を抑…

台風が意外に強い勢い。電車は動かないし、雨風がすごくて、車に乗っていても吹き飛ばされそうになる。帰宅してみたらゴミ箱やら色々とわやくちゃになっていてかなしい。 1000円上がって1000円落ちた日経平均株価、たくさんのお金がつまった富士山描く : 市…

ギリシャ危機

ここ数日の市場を振り返ってみると、「いくらギリシャが危機的状況と言われていても、結局は落ち着くところに落ち着くだろう」という常識人的な予測に基づいており、交渉の妥結を期待して徐々に値段を上げてきたのだけれど、そんな甘い見込みを吹っ飛ばすギ…

NHKスペシャル「戦後70年 ニッポンの肖像 豊かさを求めて 第2回"バブル"と"失われた20年"」

観た。日曜の夜に、余計に気が沈んでしまう番組だ。オイルショック以降(高度経済成長時代の終焉)、日本という国が世界の流れに溺れているだけの様子が淡々と映し出されていた。 「Japan as No.1だから、海外に目を向けなかった。」「アメリカに言われたか…

NHKスペシャル「戦後70年 ニッポンの肖像 豊かさを求めて 第1回"高度成長" 何が奇跡だったのか」

久々にNHKスペシャルを観た。冷戦構造、朝鮮特需、重化学工業の保護育成、人口ボーナス等、教科書通りの内容に加え、戦時期の技術者養成(軍事技術)や大蔵官僚の下村治など、初めて聞く内容も多く、興味の持てる番組だった。時間が許せば、明日の第2回も観…

確定申告

住宅ローンの所得税控除のため、初めて確定申告をしてきた。毎年の年末控除ですら手間に感じていたのに、住民票や登記事項証明書やその他諸々の用意が面倒だった。手続きのために休暇を取らなければならない点もつらい。しかし借金をしている身なので、頂け…

ギャンブル癖

最近、値動きの荒い相場が続いている。心労が絶えないというのも正直な気持ちだが、一方で、そういう面も含めて楽しんでいる気持ちもある。結局のところ、どうしようもなくギャンブル好きなのだろう。一種の病気なのかもしれない。 お金への執着心が無いわけ…

お金に対する考え方

手に入る場合は、さも当然のことのように受け取るのに、出す側になると、何とも惜しくなってしまう。貧しい価値観だと我ながら思うが、それが自分なのであれば、そのように行動しなければならない。積み木と一緒で、積み上げるのは時間がかかるけれど、それ…

バブルの終焉

予防線を張る、という発想の重要性を身をもって知る今日この頃。

宝くじ殺人事件

記事:http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100131-OHT1T00015.htm 禍福は糾える縄の如し。

ザラバ

帰宅して不成立に気付いた。成行なのにザラ場引け失効とは。

NHKシリーズ金融危機「世界を震撼(しんかん)させた1か月 〜金融危機はこうして始まった〜」

金融危機の契機を総括する番組。サブプライムローンに代表されるような、膨れ上がったバブルが弾けたとき、その終局を予想できなかった各国政府および中央銀行は介入のタイミングを逃し、信用危機が起こってしまった後での救済措置は投資家の心理に届かず、…

NHKスペシャル「沸騰都市第8回 TOKYOモンスター」

番組HP:NHKスペシャル 日本経済とは、実質的には東京経済のことだと言える。従って、日本経済を国際競争に負けないようにするためには、東京をより効率的な街にするしかない。そのために必要なインフラ整備は、上空(超高層ビル)と地下*1に展開されること…

NHKスペシャル「沸騰都市第7回 シンガポール 世界の頭脳を呼び寄せろ」

番組HP:NHKスペシャル 資源の無い小国という条件下で、国家が生存していくためには何が必要なのか。そんな日本と同じ条件のシンガポールが選んだ答えは、「経済成長」だった。「経済成長こそが最優先課題である」と設定したら、あとはそのテーマに合致する…

NHKスペシャル「アメリカ発世界自動車危機」

NHKスペシャル 売れない自動車市場に興奮剤を注入しようとして、サブプライムローンと同様の手法が使われていたとは知らなかった。無理目のローン+証券化+トリプルA格付け=世界中に被害拡大、ということか。で、リーマンショックに引きつられて崩壊と。そ…

NHKスペシャル「沸騰都市第5回 ヨハネスブルク “黒いダイヤ”たちの闘い」

公式サイト:NHKスペシャル 世界中のバブル経済を追っているかのようなこのシリーズ。今回は南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。アパルトヘイト廃止以降の黒人優遇政策の結果、黒人層に経済格差が発生し、貧困層が逆に増えてしまったという事態には驚いた。…

NHKスペシャル 沸騰都市「イスタンブール 激突 ヨーロッパかイスラムか」

なんと、ボスポラス海峡に地下トンネルが出来るらしい。しかも完成予定は来年とのこと。もうすぐだ。鉄道でアジアとヨーロッパが結ばれるとは・・・、ものすごく行きたくなってしまった。ボートで渡る方が雰囲気は出るのだろうけれど。 さて、そんなトルコ。…

NHKスペシャル「マネーの暴走が止まらない〜サブプライムから原油へ〜 」

リスクの世界的ばら撒きとアメリカの不動産バブルが螺旋状に上り詰めていったのがサブプライムローン問題ということで良いのだろうか*1。 これは値上がりしますよ。買わなきゃ損ですよ。 借金してでも買いましょうよ。担保無し無審査OKですよ。 そのローンは…

NHKスペシャル 沸騰都市「ダッカ “奇跡”を呼ぶ融資」

世界最貧困国のひとつ、バングラデシュ。治安も企業経営も金融システムも、そして建築物の構造も全てが危ういバランスで成り立っているように見える。しかし、貧困に苦しむ庶民としては「失うものが無い」という地点にいるので、迷い無く「より良い明日」へ…

NHKスペシャル 沸騰都市「ロンドン 世界の首都を奪還せよ」

最近はずっとテレビを観ているなあ。この番組のあとも、上原ひろみが出ているという理由で「英語でしゃべらナイト」を観てしまったし。それはさておきこの新シリーズ、実に面白い。何より構成が上手い。さすがNスペ。 ロシアや中国、インドといった新興国の…

NHKスペシャル 沸騰都市「ドバイ 砂漠にわき出た巨大マネ―」

オイルマネーはすごいなあ、という番組かと思ったら、そうではなかった。むしろ、壮絶なチキンレースだな、というのが率直な感想。国営カジノ。好景気が続くと皆が思っている(と、誰もが思っているだろうと想定している人が多い)から、好景気は続く、・・…

ざっくり分かるファイナンス/外資ファンド 利回り20%超のからくり

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)作者: 石野雄一出版社/メーカー: 光文社発売日: 2007/04/17メディア: 新書購入: 22人 クリック: 169回この商品を含むブログ (74件) を見る外資ファンド 利回り20%超のからくり作者: 北村…

痛恨の大発会

これはひどい。泣きそう。

初めてのストップロス

あいたたた。

中間配当

株式を保有している某会社から、中間配当金を支払う旨の葉書が届いた。それ自体はとても有難いことなのだが、残念ながら当該企業の株価は下落傾向にあり、現時点における私の損失は今回頂ける配当金の18倍である。まあ、「お前が高値で掴んだだけだろ」と言…

全面高

利益確定と「まだまだこれから」との間で悩む。最近のことを考えれば贅沢な悩みだ。海外株高→日本株高→海外株高→・・・という連鎖が続くといいのになあ。

NOVA株価

すごいことに。紐なしバンジー。さあ、このチャートをみて仕込み時と判断するのか、「どうしようもないゴミ」と見るか。私は前者のタイプだが、さすがにこれは勇気が出ない。我ながら弱いな。

分散

昨日から今日にかけて乱高下が激しい模様だが、分散しているためか全体で見ると動きはほとんど無い。これを、「マイナスをプラスが救う良い効果」と見るか、「プラスをマイナスが食う悪い効果」と見るかは人によって異なるのだろうけれども。ただ、勝ちばか…

誤算

今日は上がる!と期待が強すぎたのか、早朝買い注文を出したまま帰ってみたら・・・。今日トータルでマイナスの人は少数派だろうなあ。何だか高値を掴んでしまっただけのような気がする。中期的には決して楽観できる相場でもあるまいし。自重自重。

急騰

今まで落ち込み続けた分、久々の買い場に歯止めがかからなかったのだろうか。こんな日でも落ちる物件は落ちるのだが、まあ、皆今日は笑顔の日でしょう。問題は、それにも関わらず「だったら昨日仕込んでおけば・・・」とどこまでいっても満足しない貪欲な心…

痛手

久々に来たな。国内株式、投信、海外投信、外貨預金と、全種類で大幅にマイナス。「あのときに売っていれば・・・」と悔やんでも遅いし、そのときにはまだ伸びると判断(妄信?)していたのだから、利益確定など出来るはずもない。あいたたた。 ドル・コスト…

村上世彰氏への判決について

・記事:Expired 取引の不公正さについては、分からないので何も言うまい。だから、有罪か無罪かについても、突っ込まない。ただ、この一言にはひっかかる。 このような徹底した利益至上主義には慄然(りつぜん)とせざるを得ない 裁判官なんてものは法の判…

衝撃

昨日の値下がり率ランキング1位の企業名を見て、モニターに牛乳吹いた。「幼児活動研究会(株)」って。いや、真面目な会社なんだろうけれども。誤解する私に問題があるのだろうけれども。「やまりん」以来の衝撃だ(?)。

久々の物色

利益確定をすると、やはり他の物件を買いたくなってしまう。値崩れしていくのをしばらく眺めていたところを3件ほど購入。確かに底値で買うことは困難だが、高値でつかむのが嫌ならばバリュー投資をするしか無いわけで。まあ、このまま値が下がり続ける可能…

ガソリン値上げ

記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000027-mai-soci ということで、4月に満タンにしておいたのだが、これで6月に値下げされると腹がたつな。まあ、夏は大抵原油価格が上がる傾向にあるので、そんなことにはならないだろうけれども。バイ…

BRICsファンドの資金が流出している件について

記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000398-reu-bus_all 今では2月の同時株安の水準を超えており、どこまであがっていくのだろうか、という不可解なほど右肩上がりの状況だが、それにもかかわらず資金は流出している、と。いわゆるリスクマ…

天才たちの誤算

天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻作者: ロジャーローウェンスタイン,Roger Lowenstein,東江一紀,瑞穂のりこ出版社/メーカー: 日本経済新聞社発売日: 2001/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブログ (14件) を見る 時間が無いので…

日興

まあ、率直にいって不思議ではある。東証は何も考えずに前例踏襲すれば良いのに。 と、徒然にWEB記事を読んでいると、山崎元氏と森永卓郎氏のコラムを発見した。両者とも、ライブドアと日興との記事を書いている。実は2人の観点はそれほどかけ離れたものでは…

権利落ち日

案外下がらず。大引けにかけてはじりじり落ちた。

最終売買日

寄付きから徐々に下がり、大引けにかけてじりじり上がるU字型チャート。意外に値動きは小さかった。

明日は最終売買日

世界同時株安ショックも、為替相場の乱高下も、原因が分からないままに水準をほとんど戻してしまい、火曜日には権利確定日を迎えることになってしまった。果たして傷が回復したからといって、「あれは良い調整だった(?)」としてしまっていいのだろうか。…

クレジットカード

オリコカードかライフカードかで迷い、後者にしてみることにした。クレジットカード会社を選ぶ際の視点としては、年間利用料金やポイント還元率、付帯サービスなども大事だが、カードを作るとはあくまで信用取引の契約をすることなのだから、「取引制度の分…

世界同時株安&円独歩高

ぎゃーーー!!!!!11 中国・インド・アメリカファンド:爆死 個別株式:重傷 外貨:軽傷 日本株ファンド:事前回避により無傷 どこのニュースでも「以前より調整が起こると指摘されていた」などと得意気にコメントしていることに腹が立つ。大抵は「今後…

携帯

気付いたら通信費が結構かかっている。プラン変更を検討しよう。それにしても、PCからネット見ている時間がかなり多い上に、何故携帯でまでネットを見ようとするんだろうか。結局のところ、暇つぶしと不安の解消に過ぎないと思うのだが。困ったな。

利上げ関連

記事1:FPeye エフピーアイ 今朝のドラめもん(金融政策ウォッチ) 金利市場からの金融政策ウォッチ 記事2:http://bewaad.com/20070223.html#p01 なるほど、勉強になります。 今回の利上げに関しての個人的な影響はこんな感じだろうか。 私の消費行動につ…

何でもためしてみるのさ

基本的にファンド投資をしてきたが、思うところがあって個別株式を注文してみた。どうなることやら。結構ドキドキするなあ。

日銀の利上げ見送り決定について

やっぱり円安になったな。特にユーロとポンドがすごいことになっている。果たしてどこまで円は安くなるのだろうか、と考えてみると、それはファンダメンタル面での変化が起きるまで、と答えることになるのだろうか。デフレ脱却、経済成長加速、国内消費力の…

為替相場に時間を費やすのは、まあ個人的に楽しんでいるからいいんだけれど。ちょっと他のことに時間を費やしたいと思うので、ここらへんで細かい売買を止めて、(塩漬け覚悟で)長期仕込みに入ってみようと思う。ちょうどソニー銀行もキャンペーンだし。 ド…

為替相場で猛烈に円安進行が・・・。 ポジっていた塩漬けポンドとユーロ復活か? こうやって円安になると「ああ、G7直後にドル買っておけば・・・」と思う。後出しジャンケンだけど。 円安で何を思うか。 輸出企業の株価上昇待ち ショートの機会を待つ 自身…

ホリエモンのポケットにはネタがたくさん入ってるな。ニッポン放送の株価の動きが尋常じゃない。これをみて、波に乗ろうと考えるか、危うきに近寄らずと考えるか。別にニッポン放送自体の収益体制が向上したわけじゃない。この株価高騰は、すぐに爆下げが起…