読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

ルーチン力

仕事

 

ルーチン力

ルーチン力

 

  佐々木 正悟著。業務効率化を図るためのキーワードとして「ルーチン化」を掲げ、いかにスケジュールを組むかという一点に特化した本である。薄い本ですぐに読み終わるが、いくつか参考になる点もあった。

 

  • To Do Listのようなオープンリスト(いつ追加されるかわからないし、いくらでも膨らむ可能性がある)だけでは計画的進行に役立たない。1日単位または週単位内における、優先順位をつけたクローズドリスト(一度作成したら、原則として追加も変更もされない)を作成し、「この日はこれをやったらおしまい!」と感じられる計画を立てること(〆切効果も得られる)。
  • 業務を何時から何時までするか決めるよりも、どれくらいの時間がかかるかを正確に見積もることの方が重要(それぞれの業務の順番は、自由に変更できるはずだから)。
  • 業務の塊は、出来るだけ細分化したうえで、スケジューリングの際はあまり固めずに配置する。人間の集中力はそれほど続かない。休憩やご褒美タイムをあらかじめ設定すること。
  • 午前中に集中力や気力を要する仕事を配置する。メールチェックは夕方に。メールは読んだり、電話を受けても、すぐに反応せずに、できれば明日に送ること(クローズドリストを守る)。
  • やりたいことを積極的にスケジューリングしないと、やらなければならないことに押し出されてしまう。
  • 複数の作業や業務がまとめられると、より効率化ができる。