読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

火車

火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)


 宮部みゆき著。緻密な構成で、一枚ずつ薄皮を剥いでいくように、手がかりを追いかけていく。読み進めていくと、2人の関根彰子の姿が現れてくる。救いの無い話、ではあるけれども、宮部みゆきの文章力ゆえか、読み終わった後の余韻が心地よい作品だった。