雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

田園

田んぼが見たいと妻が言うので、昼食がてらドライブに出かける。思っていたよりも近所に広大な田園地帯が広がっており、あれ、自分はこんなに長閑なところに住んでいたのかと再発見した。田んぼのすぐ近くに、古民家を利用した雰囲気の良い喫茶店があって、…

モロッコ、イタリア、イギリス

また旅に出たくなってきた。ここではないどこかに行きたい。未知の大地を踏み、街をぶらつきたい。イタリアかイギリスか、それとも・・・と色々調べた結果、モロッコへ行こうかと思う。旅は行けるときに行くべし、用意は早めにすべし。さてこれから準備しな…

無鄰菴

前から行きたいと思っていた無鄰菴へ出かける。お客さんもそれほどおらず、ゆっくりと庭を愛でていた。長細い敷地を高木が覆い、外に見えるのは東山の借景だけ。まるで別世界のような世界が作られ、中央を走る水の流れに耳を澄まし、つがいの鴨の様子をぼん…

東京

日帰り出張。品川駅構内はエキュートが更に拡大しており、より一層便利な駅になっていた。土産選びに迷ってしまうのもまた楽しいもので。 東京ではもうクールビズが始まっていた。照明は少し暗く、エスカレータなどが停止していたが、夏本番になったらどうな…

広隆寺、仁和寺

嵐電に乗って広(廣)隆寺へ行く。境内は落ち着きのある綺麗なところであったが、今回の主役は霊宝殿にある弥勒菩薩半跏思惟像。その姿形の美しさに見惚れてしまった。他にも多くの仏像がお並びで、ゆっくりと眺めてから仁和寺へ向かう。建物が華麗で、細や…

岡山2泊3日

連休を利用して旅行に出かける。その他の候補地は鹿児島、熊本、萩、熊野古道、しまなみ海道などであったが、宿の予約が取れたことと、それほど混雑していないと思われたことが決め手となり、岡山をぶらぶらすることにした。結果的に、連休中にも関わらず混…

今年の桜

春くらいは桜を見たい。冬の間は寒さに耐えて、このときを心待ちにして過ごしてきたわけで。コートを着ずに外を歩けることに幸せを感じつつ、勧修寺と園城寺の満開の桜を愛でて、冬物衣類をクリーニングに出して、家に帰って昼寝をして。ああ、春は良いなあ。

府立植物園、エクシブ八瀬離宮

職場の上司から、結婚祝ということで会員制リゾート、エクシブ八瀬離宮の招待券をいただいた。ふたりとも忙しく、利用がこの時期までずれこんでしまったが、せっかくなので植物園と組み合わせて小旅行気分に。園内は梅が始め、特別コーナーでは綺麗な花が咲…

東京

先日、久々に東京へ一泊二日の出張があった。仕事自体は色々と精神的に疲弊する類のものであったが、夜は久々に友人と会うことが出来たので良かった。友人は小田急線沿線の住人なので、代々木上原で集合し、適当な中華の店でだらだらとする。転職、ゲーム、…

安楽寺

ふたりの姫を尼に受け入れたために寺は取り潰され、和尚が処刑されるという哀しい歴史を持つ安楽寺。観光も期間限定であるこの寺の付近は、紅葉シーズンの京都にあっても静かな雰囲気で、ゆったりと庭の紅葉を眺めることが出来た。 忙しい日常の中で、貴重な…

東寺

少し寒いが天気も良く、久々にふたりで近所へ出かける。秋季特別展が開催中の東寺、その周囲はイオンが出来たおかげで雰囲気が変わっており、これまで以上に五重塔が見えなくなるのは残念なことだけれども、京都駅南の開発は個人的には望ましいものだと思う…

帰国

なんだこの異常な暑さは。ヨーロッパでは寒かったのに。足して2で割れば皆が幸福になるだろう。

ブダペスト

ブダペスト

中欧(チェスキークルムロフ〜ウィーン〜ブダペスト)

中欧(プラハ〜チェスキークルムロフ)

中欧(プラハ)

中欧(プラハ)

中欧(ドレスデン〜プラハ)

沖縄旅行

竹富島は花が咲き乱れ、水牛がのんびりと歩いていた。統一感のある街並みが綺麗で、散歩しているだけで楽しくなるところだ。西表島ではピナイサーラの滝ツアーに参加し、ほぼ半日かけてマングローブのジャングルを探索する。崖の上から見る景色、宿から見渡…

祝日法改正案

今年のGW連休に沖縄旅行を計画していた矢先に・・・。どうなってしまうのだろうか。 確かに休日が集中するから、あれほど異様な混雑状況が発生するのだが、それはGWも盆も年末年始も同じこと。そもそも有給休暇の取得が自由にかつ十分に取得できる労働環境で…

東京

東京へ出かけ、親戚と食事。丸ビルにある「AUXAMIS TOKYO」という高価なレストランでご馳走になってしまった。窓からは東京の街並みが一望できて、とても眺めの良い場所であった。諸事報告をしたり、近況を確認したりする。 その後、新宿に移動…

キャンセル

諸事情により、予定していた松山旅行を断念することにした。宿や料理屋のキャンセルは問題なく運んだが、JRのチケットは非常に手続きが面倒だった。カード決済のためだろうか、払い戻しには手数料がかかるとのことで、なかなかに無駄な時間と費用であった。…

元町

姫路に住む友人と、前回いつ会ったのか覚えていないほど久しぶりに会えることになり、元町で待ち合わせ。南京町や海沿いをぶらぶらしたあとで、神戸市立博物館へ行き、「美しきアジアの玉手箱 シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展」を鑑賞。久々に再会…

金刀比羅宮・鳴門

一泊二日で香川県琴平から徳島県鳴門へ出かけてきた。この季節の金毘羅さんは紅葉が綺麗で、涼しい気候のお陰もあり、階段を登るのも少し気が楽だった。1368段もの階段を登るという1時間強に及ぶ行為の過程においては、どうしても自身との対話の時間が生ま…

金沢

もう2ヶ月近く前のことになるが、一泊二日金沢旅行。大行列の金沢21世紀美術館、長町武家屋敷、夕暮れのひがし茶屋街、早朝の兼六園と、どこも魅力ある、歩いて楽しい街であった。晩の食事は「五郎八」という居酒屋、ここが魚も酒も美味しいくて良かった。…

奈良

しばらく東京と福岡へお出かけされていた興福寺の宝物が帰山したということで、待ちに待った「お堂でみる阿修羅」展に行って来た。開催2日目に出かけたものの、行ってみたらものすごい行列。しかしやはり何度観てもお美しい阿修羅立像。八部衆が格好良過す…

大原

寂光院や宝泉寺も良かったけれど、今回最も印象に残ったのは来迎寺。落ち着いた雰囲気を味わっていると、本来、大原という場所は観光地化し過ぎてはならず、こうした静けさこそが魅力だったのではないか、等と観光客のくせに勝手なことを考えてしまった。志…

山科

今年の紅葉は進展が遅い。そのくせ雨が降ったら落葉してしまうし、いつの間にか冬のような寒さになっていたりと、なかなか紅葉狩りは難しい。とは言え、せっかくの紅葉シーズンでもあり、出かけたのは山科の毘沙門堂。JRの駅から歩いて10分強で着くのだ…

若冲ワンダーランド@MIHO MUSEUM

http://geijutsuhiroba.com/museum/exhibition/kinki/2009jyakucyu-wonder-miho.php 昨年末の発見時に新聞等で大々的に取り上げられていた、伊藤若冲の「象と鯨図屏風」が展示されるということで、これは見に行かなくてはと開館時に合わせて出かけたところ、…

日帰り出張

東京駅はあまり好きになれないが、品川駅はとても好きだ。便利さ故か新しさか、それともこじんまりしているからだろうか。 帰りの車内、エキュートの豆狸で購入した稲荷寿司を食べている私の周囲は、まるで居酒屋のようだ。隣の男性二人組に至っては、フルボ…

美山

2時間弱で行くことの出来る御伽噺の世界。田畑の仕事に精を出す住人の方々の、永年のご苦労の賜物である。茅葺屋根の家は風通しが良く、夜は周囲一体が完全な暗闇。安らかな気持ちで眠った翌朝の景色は、大変に美しかった。

美山、の前に高山寺

美山に行って来た。ただ、今回の写真は、行く途中で寄った高山寺のもの。静かな境内から、ぼんやりと何かを見るともなしに眺めるのが好き。

関宿

新名神高速道路亀山ICで降りて国道1号線に乗ると、すぐに関に着いた。関宿は東海道47番目の宿場で、古い町並みが残されていることから、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。数百年前の日本人が見た景色と、おそらくほとんど変わらない風景がそこに…

観音様

梅雨が明けない。今日も朝方は晴れていたのだが、昼からは断続的に雨が降り続く。雨の日の過ごし方の幅を広げたいと思う。今日は、しとしと雨の降る中の社寺仏閣詣でも悪くないと考え、車で遠出することにした。仏像の美しさに見惚れたり、庭をぼんやり眺め…

倉敷・犬島一泊二日旅行 2日目

2日目。倉敷を昼前に出て、岡山でラーメンを食べてから西大寺へ行き、そこから1日に4便ほどしかないバスに乗り、最後は船に乗って10分弱、犬島へ向かう。犬島アートプロジェクト。直島もそうだが、瀬戸内海の島々は、アートで町の活性化を図る傾向にあ…

倉敷・犬島一泊二日旅行 1日目

もう1ヶ月も経ってしまったが、岡山旅行へ出かけたのだった。忘れてしまう前にメモ。というわけで前編。まずは美観地区で有名な倉敷へ。歴史的な建造物群を活かして、この地域ならではの街並みが整備されており、美術館や博物館、喫茶店や民宿に土産物屋が…

三十三間堂と河井寛次郎記念館

蒸し暑い土曜日、外出はしたいが屋外は避けたいし、といってドライブに出かけて夏休み初日の渋滞に巻き込まれるのもつらい。そういう意味で、三十三間堂と河井寛次郎記念館という組み合わせは悪くなかったと思う。 中央でものすごい存在感を出している千手観…

静岡出張

鰻(&うなぎパイ)と寿司と地酒の、まるでグルメツアーだった。しかし何より嬉しかったのは、ホテルの部屋から富士山が見えたことか。気候も温暖だし、静岡は(南海地震の恐怖を除けば)本当に良いところだと思う。

ベンメリア遺跡の思い出

天空の城ラピュタのモデルとなったベンメリア遺跡(カンボジア) : カラパイア 「ラピュタのモデル」の言葉に反応して、ベンメリア遺跡とはどんな所だろうとサイトを観ていたら、あれ、ここ見覚えがあると感じ、次第に記憶が蘇ってきた。ここがラピュタの元…

町田

久々に再会した親友が坊主頭になっていた理由を、「効率的だから」の一言で片づけられたことに深く感銘を受けながら水餃子を食べる町田の夜は、いつも通りの下らない、どうでもいい話ばかりであっという間に過ぎていく。男子の友情かくあるべし。

石山寺

広大な敷地で、散策するという表現がぴったりくるお寺。のどかなところあり、神聖厳粛なところもあり、良い所だ。紫陽花は一週間後が見ごろかな。帰りは近所の薬膳料理店で美味しいランチ。良い日曜日だった。

仕事と時間と遊びと日常

時の流れるのは本当に早い。と感じたのは、カイジの連載が再開されていることに今日気付いたから。自分の時間を確保しなければ、色々なものに流されて、1年なんてあっという間だ。というわけで、最近はなるべく(多少無理してでも)遊ぶように努めているが…

大原

久々に大原へ。遠い、というイメージの強い地域だが、実際に行ってみたら案外すぐに着く。静かで、広々として、のどかなところだ。今日は観光客も少なく、のんびりすることが出来て良かった。宝泉寺では、住職さんが話しかけて来てくださったこともあり、結…

一週間を振り返って

蒸し暑い。梅雨も間近か。 高橋留美子展@えきKYOTOの最終日に出かけた。30年間ずっと売れ続けたという実績が全てを物語る。めぞん一刻を読んだことがないという連れに驚いたが、ジェネレーションギャップと言われて憤慨する。さておき、野中英次と原哲夫、…

串カツ@新世界

旧友との再会が大阪で実現するとは思わなかった。数年ぶりに会ったにもかかわらず、どうでも良いような話を自然に出来てしまうところが子供の頃からの友達の特徴と言えるのかもしれない。串カツの山を平らげながら、牛のように記憶を反芻して、あっという間…

日帰り出張

少し遠いところへ日帰り出張をするときは、食事時間が移動時間と重なることがある。そうしたとき私は、昼ならパン屋でサンドイッチを買い、夜ならおむすび専門店でおにぎりを買うことが多い。価格は別段高くないのだが、なんとなく贅沢な気分になれるのが旅…

琵琶湖疎水と桜

どれだけ仕事が忙しくとも、桜くらいは愛でたいもので。

京都御苑と桜

長い冬が終わり、春が来たことを告げる花。私は桜が大好きだ。 とはいえ今日は風も強く、マフラーをしていても寒いくらい。京都御苑の桜も、近衞邸跡以外ではまだ蕾に包まれ、寒さに耐えている模様。

梅の名所、随心院。青い空に花が映える。 その後、道八でうどんを食べた後、伏見稲荷大社へ。 暖かくて、空が綺麗で花が咲く。何だかすっかり春めいてきた。