雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

矯正、凧揚げ

子どもの歯の矯正のため、歯科医に相談。咀嚼、呼吸、表情、睡眠と、歯並びの重要さを説明してもらう。見た目の問題はともかく、長期的にみるとやった方がいいのだろうと思うが、長期戦となるので、なかなか大変そうではある。

 

それにしても寒い週末だった。風が強く、これでは外遊びはできないよと説明したのだが、長男は元気を余らせているようなので、仕方なく公園へ。寒さのせいか、誰もいないガランとした公園。それなら、と思って凧揚げをしたところ、風が強かったのが幸いしてものすごくよく飛んだ。寒さを忘れるほど楽しかったので、まあよかった。その後、やっぱり寒かったので銭湯に出かけたが。

 

 

 

腰痛とベッドパット

高反発のマットレスが就寝時の腰痛に効くという話を信じて購入して一月が経過したたが、あまり効果はなかった。残念。ベッドパットを上に敷くのではなくマットレス自体を替えるのは、かなりの費用を伴うので、どうしようかと検討中。

ホンダのN-BOX

ホンダのN-BOXが欲しい。見た目は普通だが、機能が非常に充実している。「Honda SENSING」と赤外線・紫外線カットとパワースライドドアの3点があれば、私にはもう十分過ぎる。良いなあ。

 

www.honda.co.jp

バブルと失われた20年

NHKスペシャル「バブル 終わらない清算山一証券破綻の深層~」を観る。コンプライアンスの欠如、問題の先送り、責任をとらない経営陣と、昔も今も良く聞く話。

 

日本経済はバブル後に長い沈没期に入ったが、バブル期に勝ち逃げをした者もたくさんいるのだろう。バブルを発生させると、後で反動に苦しむことになるが、バブルは、はじけるまではバブルと分からない(認識しない)からバブルなわけで。現状を正しく認識することがいかに難しいことか、と改めて思い知らされる。