雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

アデノウィルス

 長男の目が充血して腫れていたので眼科で診てもらったところ、「はやり目です。感染予防のため、1週間、保育園はお休みしてください」と衝撃的な通告が。アデノウィルスのための結膜炎で、結構な感染力があるそうな。しかし、1週間とは・・・インフルエンザのとき以来か。

 

 夫婦で休みを確保しつつ、祖父母の協力を依頼し、なんとかして乗り切る総力戦体制。休みの後半は、祖父母の家にお泊りすることに。初めてなので親としては若干心配な面もあったが、無事に成功。やればできるものだ。その日だけは親もゆっくりさせてもらい、仕事帰りに久々の外食。帰宅後もやたら静かな我が家。

 

 何より大変だったのは目薬。とにかく怖がって暴れて逃げる。最初はプロレス技の要領で両手と頭とをロックして押さえつけて目薬をしていたが、涙をポロポロ流して泣くので、まあかわいそうな気にもなるし、そもそも成分が流れて意味がないのではないかと。試行錯誤、紆余曲折はあったものの、最後は必要性をしっかり伝えて、誉めてほめまくって勇気を出させ、成功体験を積み重ねて、なんとか本人の協力を得られるようになったが。やれやれ。

 

広告を非表示にする