読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

親と子のアドラー心理学

家族

 

親と子のアドラー心理学

親と子のアドラー心理学

 

 

 

 岩井 俊憲著。アドラー心理学を活かした子育て指針の書。著者が述べる主張の内容自体は、間違っていると思わないのだが、残念ながらどうにも腹に落ちない。著者の自慢が鼻につくのか、著者の配偶者の「子育て日記」が嘘くさいと感じるからか、それとも著者のセミナーの宣伝部分を鬱陶しく感じるからか。

 

 ともあれ、「尊敬、共感、信頼を忘れずに、勇気づけする子育て」という方針自体は大いに共感できるので、他の著者によるアドラー心理学を踏まえた子育て書籍を読んでみようと思う。