読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

チャーチル―イギリス現代史を転換させた一人の政治家

 

チャーチル―イギリス現代史を転換させた一人の政治家 増補版  (中公新書)

チャーチル―イギリス現代史を転換させた一人の政治家 増補版  (中公新書)

 

 

 河合秀和著。淡々とチャーチルの生きた時代を綴った、イギリス近現代の歴史書。読後に、チャーチルの人物像があまり浮かんでこなかったのは残念なところ。率直な感想としては、支離滅裂な政治家だったようだ。時代が彼を求めた、ということだろう(得てして歴史的な人物はそういうものかもしれないが)。