読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

頭のいい夫婦 気くばりのすすめ

頭のいい夫婦 気くばりのすすめ―ちょっとしたコツですれ違い解消!!

頭のいい夫婦 気くばりのすすめ―ちょっとしたコツですれ違い解消!!


 松本光平著。夫婦関係を題材にしたエッセイ本には、著者の思い込みや他書の引用をまとめただけの無内容なものが多いが、ここまで酷い内容だとある意味面白い。本書のような時代錯誤の内容の本が、2006年に発行されていることにも驚愕。中年男性はこういう本を読んで一人溜飲を下げているのかね。


 アマゾンの評価が高くて騙されたので、ボロクソに書いておこう。例えば、山内一豊の妻・千代が「善く大礼を弁へたる」女性だったから山内家が栄え、その結果幕末の藩主山内容堂大政奉還に貢献し、土佐藩坂本竜馬を排出をしたんだそうな。ははは、あほかと。他にも、超トンデモ本「水は答えを知っている」を引用するとか蛮勇過ぎる。いやー、ほんとひどい。それと、デール・カーネギーマザー・テレサの言を多く引用するのはまあ構わないが、それならご本人の著書を読めば良いわけで。