読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

こんなにおもしろい社労士の仕事

こんなにおもしろい社労士の仕事

こんなにおもしろい社労士の仕事

 竹内睦著。社会保険労務士という人たちがどういう仕事をしているのか、イメージが分かる本。竹内氏は営業職からの転身のようで、以前は金融商品を取り扱っていたのが、「労務」という商品を扱うように変わっただけで、仕事を得るために懸命に営業し続けてきたから成功したのだと思う。


 資格職のイメージは、事務所の机に座ってお客さんが来るのを待つものと思っていたが、そんな甘いものではないということ。仕事が来るのを待ち受けているなど、結局はサラリーマンの発想なのかもしれない。