読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

風邪

身体 仕事

 昨晩、寒さで目が覚めた。布団の中にいるのに強烈な寒気がするのだ。睡眠前に、良く分からない違和感はあったものの、まさか風邪とは思わなかった。どうせ寝るしかないわけだが、布団にくるまれても寒いので困った。翌朝、寒気と微熱、頭痛に苦しみつつ、どうしても休めない用務があり出社することに。


 風邪は、言うなれば非常事態なので、自分の身体さえ温かければ他のことはどうでも良いという気分になる。今日の私はひどく無愛想だったに違いない。他人に伝染さないことだけ気を付けて、後は一刻も早く業務を終えて帰ることを追求する。帰りに病院に寄って、インフルエンザの陰性反応を聞いて少しほっとする。