雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

 玄関を開けると金木犀の香りがした。甘い匂いは秋を感じさせる香りだ。気が付けば周囲の田圃の稲は刈られており、真っ赤な彼岸花だけが風になびいている。見上げれば、空もやはり秋の雲。9月も終わりか。秋刀魚が食べたくなってきた。