雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

雑感

フェスinスプラトゥーン2

この週末限定で、ケチャVSマヨのフェスが開催されている。いつもは平和(?)なナワバリバトルにやたらと高ランクの人が流れ込んできており、とにかくキルされまくっている。つらい。

コロナウイルスとGW

木曜日。在宅勤務。「コロナウイルスによってパラダイムシフトが起きた。日本社会にテレワークが定着しだした」などという言説を見かけるが、はたしてそうなのだろうか。テレワークをする労働者が増えているのは、出勤者の減少という目標が先にあって、その…

麒麟がくる 第十四回「聖徳寺の会見」

斎藤道三と織田信長の会見を見事に描いた回。会見という名の戦であり、緊張感、駆け引き、攻め合い、そして和睦と、素晴らしい台詞回しで演じきった。道三(本木雅弘)の扇子を持つ手や表情など、一挙手一動作に意味がありありと感じ取られ、見ていてしびれ…

麒麟がくる 第十三回「帰蝶のはかりごと」

時折、見るに堪えない演技をする役者さんがいるのが残念だ。尾張はまだ良い。織田信秀(高橋克典)がやっと亡くなったので(合戦の場面以外は、なかなかひどかった)、今後は織田信長(染谷将太)がドラマを引っ張ってくれることを期待できる。つらいのは美…

訃報:志村けん

コメディアンの志村けんさん死去 新型コロナ感染で肺炎発症 | NHKニュース 志村けんが亡くなったニュースを聞き、昼からショックが収まらない。私が志村けんに出会ったのは、「8時だョ!全員集合」で、毎週の私のお楽しみだった(ひょうきん族は見ていなかっ…

雨の日曜日

日曜日だが、天候は雨。そもそも子どもの風邪が完治せず、特に予定も立てられない。昼食にお好み焼きを作り、焼きそばを挟んでみたところ、子どもから「お好み焼きなのに焼きそばが入っていて変な感じ」と言われた。食べてみたら美味しかったそうだが、まさ…

サ道

Amazonプライムで「サ道」を観る。ドラマであり、サウナの解説番組であり、各地のサウナ紹介もある。淡々とした展開、静かな台詞回し(原田泰造ってこんなに上手な俳優だったっけ?)、そして幸せそうなサウナー。エンディングの曲も素敵。まったり渋い。家…

麒麟がくる

第1回放送。「王道」という言葉が似あう、大河ドラマらしい作品。安心して観られるのは良いが、やや地味な展開かも。これからに期待。

クローズアップ現代+「なぜ男は冬富士に向かったのか?」

www.nhk.or.jp 今日、NHKで放送されたクローズアップ現代+では、先日富士山で滑落死した男性が取り上げられていた。彼の冬山登山を「無謀」という台詞だけで片付けるのではなく、そこに至るまでの長い過程を丁寧に取材されており、見る価値のあるドキュメン…

冬の週末の過ごし方

寒い週末。長男と銭湯に出かけ、休憩室でボードゲームに熱中する。「ウボンゴ」を買ってあげる約束をする。翌日は地域清掃に参加したり、卓球をしたり、買い物をしたり。夜はクリスマスツリーを一緒に作る。 料理もいつもはしないメニューに挑戦。蓮根饅頭の…

ラグビーW杯

今日は仕事のため(疲れた)、残念ながらラグビーの準決勝が見られなかった。ウェールズを接戦で破った南アフリカが決勝進出。昨日は王者オールブラックスを破ったイングランドと決勝か。いずれのチームも守備力が高いため、接戦になるだろう。 昨日までは、…

ラグビーW杯

日本対南アフリカを観戦。日本も頑張ったが、感想としては「南アフリカ強い」だった。毎週の日本戦の観戦が楽しみだったのだが、残念。日本選手陣は本当に頑張った。感動した。

週末

小学校の運動会があったが、残念ながら長男は怪我のため見学。見学している子どもを見学する親の絵図に笑うが、まあ、人生、そういうこともあると慰める。 あとはひたすらラグビーW杯をテレビ観戦。ルールが複雑すぎて解説を聞かないと分からないのだが、詳…

夏の終わり

朝、タオルケットにくるまれて目を覚ます。爽やかな朝、身体がべとつかない。テレビをつけると、サンマが不漁だとのニュース。天気は晴れだが、建物の影が少し長くなって、日陰に入るとひんやりとする。うろこ雲が空に広がる。仕事が終わって帰ろうと外に出…

友人との再会

東京から友人が来たので、子どもも連れていき、一緒に観光する。暑い中、がんばって歩く。友人は長男が0歳のころに抱っこしてくれたが、6年ぶりの再会だ。その後で、別の友人も合流して飲み会。数年間音信不通で、久々に再開した友人もおり、いろいろと盛…

テレビ雑感

先日、偶然観た「逆転人生:凡人、天才に勝つ 遅咲き棋士の大勝負」は非常に面白かった。素材の圧倒的な勝利である。人生をあきらめないこと、挑み続けること、そして全ての過程は無駄ではないこと(点は線になる、ということ)。 大河ドラマ「いだてん」は…

これからのことを考える。

これからの家族のことを考える。家族のために、自分ができることを考える。私自身は、利己的な人間だと認識しているが、自分がすることで家族の幸せにつながること、それが自分のすべきことなのだろうとごく自然に思えるのは不思議なことだ。 完璧な人間はい…

稀勢の里、引退

横綱に昇進したときと比べると、身体が動いていないし、軸が不安定だった。スポーツ選手に怪我はつきものだし、こう勝てなくては引退も仕方ないと思うが、これまでよく頑張った。 それにしても若い。自分より年下の横綱というものは、どうも不思議なものだが…

大河ドラマ「いだてん」

大河ドラマ「いだてん」初回を観た。金栗四三(中村勘九郎)の登場シーンは素晴らしい。役所広司と森山未來は安定感がある。ただ、ビートたけし演じる志ん生をずっと観るのは結構苦痛・・・。とりあえず、次回かな。

週末

金曜日から働いているので、正月気分でもないのだが、今週末はなんとなくまだ正月の延長という感じだった。初銭湯、子どもとジョギング、猿回し、ぜんざい、炬燵でトランプ。明日は月曜日か、憂鬱だ・・・。

忘年会とカラオケ

今日は忘年会。会場がカラオケ店舗で驚いた。カラオケなんて何年ぶりだろうか。ポテトやチーズをつまみに、ひたすらビールを飲み続ける(飲み過ぎた)。おっさん連中で飲んで歌う。案外楽しかった。スナックに通う年配男性の気持ちも少しわかる。

愛国私案

本来、国というものを深く理解した上で評価するということは、非常に困難なことのはずだ。他国はもちろん、自国であっても(むしろ自国だからこそ)それは本当に難しい。自分にとって心地よい面ばかりを強調したり、歴史の中の「古き良き時代」に浸るのは、…

台風24号とドリフターズ

今週末は、雨が降り続いた。土曜日のうちに家事を済ませ、日曜日は台風直撃のため家に籠る。店もことごとく休業し、なんとも味気ないお休みだった。被害がなかっただけでも有難いと思うべきか。長男はドリフ(8時だよ!全員集合)のDVDを観て爆笑してい…

夏休み

土曜日。近所の市民プールへ。2時間も練習を続ける長男はすごい。 日曜日。今日も暑い。高校野球(星稜ー済美戦)を鑑賞して楽しむ。これは観る価値が大いにある一戦だった。 月曜日。農業公園へ出かける。ザリガニ釣りをしたり動物に触ったり、田んぼに入っ…

祭とプール

土曜日は夏祭り。屋台で買い食い、夜には花火大会。祭りには、もう少し皆が楽しめる仕掛けがほしいところだが、花火はとても素晴らしかった。日曜日は市民プール。子どもの泳ぐ練習に付き合っていたら、ものすごい日焼けをしてしまった。軽い火傷レベルで、…

台風直撃

寝ている間に台風が接近していたようで、夜中に目が覚めた。ものすごい雨風の音で、一度眠るとまず起きない長男も目を覚まし、かなり怖がっていた。特段の被害はなかったが、あの嵐の中で避難しようとしても無理だろう。

虐待死の報道を受けて

目黒虐待死:被害女児、大学ノートに「反省文」 - 毎日新聞 虐待の報道に接するたびに胸が締め付けられる。今回の事件もつらかった。児童相談所や警察の役割という観点がクローズアップされるが、根本的な解決を図るためにはどうすればよいのかと、素人なり…

地震

通勤時に地震発生。家族の安否確認までは良かったが、通勤列車が壊滅状態。しばらく待ったが、運転再開の見通しも立たず、今日は休暇を取ることにして帰宅する。諸々の用事を済ませ、珍しく妻とふたりで外食をし、子どもの習い事に出かける。酷い余震が起こ…

出産祝

友人の第二子出産祝という名目で、久々に4人で集まる。4人といっても、皆家族がいるので、総勢11名(一名は本人のみ、私は妻が別用で不在だった)。当然のようにたこ焼きパーティー。ひたすら焼いて食べる。生後半年ほどの男の子はむっちりしており、機…

日が長くなった。

夕方、保育園に子どもを迎えに行く。今日は早かったので、まだ外は明るい。子どもと一緒に歩いて帰る。コートを着ていると汗ばむほど暖かい。近くの公園では梅が咲いていて、良い香りがした。春を実感する一日。