雑記帳

関西在住の中年男性による日々の雑記です。

家族

引越し

荷造り、ゴミ捨て、移動、手続き、荷解き、片付けと、長かった引越しも、ようやくおしまい。今日は、ネットと電話の回線工事をしてもらい、生活環境がほぼ整った。やれやれ。 家づくりは、住んでみて初めて分かることが出てくるので、完璧な計画は存在しない…

引越前日

結婚して4年住んだアパートとも今日でお別れ。細かい不満はああったけれども、それを上回る良さがあり、私は結構気に入っていた。独身の頃も近所で暮らしていたので、11年もの間、同じ地域で暮らしていたわけだ。ここから見える風景も結構変わったな。あの…

もうすぐ2歳。

6月ももう終わり。雨の少ない梅雨。暑いので子どもの髪の毛を短くしたら、お猿さんのようでなかなか可愛い。 家では良くしゃべり、電話で祖父母と話すのも楽しみなようだ。毎日のように「かえるのうた」を振り付きで歌ってくれる。「ごっこ遊び」も少し出来…

子どもの風邪

39度の熱を出し、さすがにぐったりしている。起きていても、べそべそとすぐに泣く。ごはんは食べるし、しっかり眠るので、大丈夫とは思うが、おろおろ心配する。転んだ時などのように、ぎゃーと大声でわめく泣き声には、私はあまり動揺しないのだが、すっか…

子育てと「自分の時間」について

最近の長男は、小走りでちょこまかと動き回り、階段も乗り降りできるようになり、車も上手に乗りこなすし、椅子だろうが机だろうがとにかく何でも登ろうとする。言葉も、単にオウム返しする段階から卒業しつつあり、聞かれたことに対して自分なりに考えて返…

保育園と祖父母

桜は咲いたが、せっかくの週末に冬のような寒気到来。風雨で桜が散るのを見るのはつらい。家の窓から桜が望めるという贅沢も、今年で最後だというのに。相変わらずパワーショベルが好きな長男に連れ添って、今日も寒中に工事現場を眺めていた。 4月から妻が…

イヤイヤ期?

最近、長男は自己主張が激しい。ちょっと思い通りにならないと、すぐに泣くし、物を投げ散らかす。これも成長の過程なのであれば、自我の芽生えということで、恐怖のイヤイヤ期に突入したということなのだろうか。まだ序の口だとしたら、おそろしい・・・。 …

子どもの成長

今月に入って、急に歩き回るようになり、靴を購入した。12.5センチと、まるで玩具のような小ささ。最初は嫌がっていたが、柔らかい素材だったからすぐに慣れたのか、狭い家を出て広い外で歩く楽しさを覚えたようだ。良く転びながらも、頑張って歩いている。…

風邪

妻が風邪を引き、続いて長男も風邪を引いた。喉鼻にくる風邪のようで、熱以外にも鼻水、咳などの症状。大変だったのは、眠れないこと。身体は眠いのに、鼻がつまって息ができず、口呼吸ではうまく寝入れない上に、咳で目が覚めてしまう。ほとんど夜を徹して…

秋の散歩

三連休も、ハウスメーカーや設備会社まわりと、家づくり関係だけで終わってしまいそうだったので、気分転換に近所を散策してみた。秋も中盤、紅葉が進んできているようで、散歩も楽しい。 近所なのに初めて訪れる寺を拝観したところ、お客さんもいないので貸…

土曜日

台風一過、寒くて冬の気配。秋は一体どこへ行ってしまったのか…。今日は長男とゆっくり過ごした一日。本を読んだりご飯を食べたり、悪戯したり散歩をしたり。泣いたり笑ったりで、可愛い奴だ。本当に元気で何より。

最近の長男の様子

とにかく元気だ。良く食べるし、夜も一度寝たらまず起きない。朝食は親よりも食べているのではないか。家中を動き回っては、納戸、引き出しを散らかしてくれる。時折、かしこくも「お片付け」をしてくれるのだが、残念ながら再度自ら散らかしてしまうので、…

土地探し

マンションのモデルルームを見学しにいったが、営業が酷くてげんなりする。話は長いが、要点は分からず、こちらの聞きたいことには答えられないという、不思議な人であった。 その後、ハウスメーカーのモデルハウスを観に行ったら、営業の質が全く異なり、的…

週末

とても暑い一日だった。秋の訪れが待ち遠しい。 近所の子供がふらりと来て、長男と一緒に遊んでくれた。人見知りの長男は、しばらく泣いていたが、次第に距離を縮めていき、危なっかしげながらも一緒に遊んでいた。子供は子供同士、楽しく元気に遊ぶことで社…

花火

今日は地元の花火大会。マンションの階段から綺麗に見えるので、食後に見学。「ほら、花火だよー」と言っても残念ながら長男は興味を示さず、ぽけーとしていたが。ベランダでプール遊びをしているときの方が楽しそうだ。

週末の家事

梅雨の晴れ間に洗濯機をフル回転。カーテンまで洗って気分的にはすっきりと。買い物や散歩や、勢い余って縫い物までしている間に休日が終わってしまった。接触冷感の敷きパッドを設置して、いよいよ本格的な夏を迎える準備ができた。 長男は相変わらず、良く…

健康診断

長男の10か月検診についていく。これほどたくさんの赤ちゃんを見たのは初めてだ。千差万別、どの子もきっと「一番かわいい」のだろう。 赤ちゃんとの遊びについて、保健師さんに教えてもらう。楽しく遊ばせ、一緒に遊ぶ様子はさすがプロ。「このように遊ばせ…

看病

先週は妻がずっと具合が悪く、木曜日の夜にとうとう寝込んでしまい、金曜日は一日看病と長男の世話をしていた。土曜日になり、妻が少し回復してきたかと思ったら、今度は長男の様子が変だ。やたらと機嫌が悪く、表情もはっきりしない。動作も鈍く、泣いてば…

子守

GW後半の初日は、妻が友人とランチ会があるため、長男とふたりで過ごすことに。買い物に出かけ、大量のおやつを購入し、昼食を食べさせ、遊んだり本を読んだり散歩をしたり。さすがに疲れてきて、目を離したすきに長男が真後ろに倒れて後頭部を打ち、あわ…

家族旅行

長男を連れて親戚に会ってきた。初めての新幹線、そして初めて会う親戚の人達。長男には環境の変化の激しさゆえか、いつもよりもよく泣いていた気がするが、皆に歓迎され、可愛がってもらえたのは親としてとても嬉しい。私の体調は最悪で、妻はさぞ大変だっ…

週末

洗濯、風呂掃除、買い物など、一通りのことをしてから、図書館へ行って絵本を借りる。0歳児向けの絵本は、どういう基準で借りればよいのかさっぱり見当つかないが、私の好みで五味太郎氏の著作を借りてみる。帰宅後、通販で購入した鯉のぼりが届いていたの…

人見知り

仕事が忙しく、一週間ぶりに家族と会う。長男にとっては長過ぎる期間だったのか、じっと私の顔を見て、しばらくすると泣き出してしまった。驚いたことに、ハイハイができるようになっていた。

苺と魚

両親が来てくれた。土産にたくさんの苺と魚。早速長男に食べさせてみたところ、どちらも気に入ったようでパクパクと食べてくれ、祖父母も大変に喜んでいた。長男は笑い、動き、叫び、元気なものだ。孫の笑顔と成長ぶりに満足そうで何より。

不思議ベイベー

長男は、空腹を訴えて泣くことはほとんど無いのだが、哺乳瓶を見ると必ず泣いて欲しがる。哺乳瓶を見ると空腹を感じる、パブロフの犬のようなものなのだろうか。哺乳瓶を見て喜ぶのが普通だと思うのだが。

子育て

子どもがあまりにも泣きやまないので、ネットで色々と検索する。残念ながら、子育てに正解は無いので、いくら検索しても分からないものは分からない。ただ、正解がないからこそ、色んな人の色んな考えが参考になる。いつの間にか自分の考えが硬直していたこ…

夫婦喧嘩

珍しく夫婦喧嘩があった。子どもが生まれると、色々あるさ。ともあれ、こういうことは、年を越してはいけない。

子守唄

長男を寝付かせるときに子守唄を歌うと、時々、一緒に歌い出すときがあって楽しい。歌うといっても、単にあーうーと言い続けるだけだが。こちらが歌うのをやめると彼も静かになるので、一応歌っているように思える。

お食い初め

双方の祖父母が集まり、長男のお食い初め。鯛に赤飯とお吸い物。賑やかな一日であった。

4か月検診

順調に育っているとのことで、とりあえず一安心。月齢の標準的な指標などの細かいことは気にせず、まずは重病や大怪我を避ければそれで良い、という助言は分かりやすくて的確だと感じた。ただし、これからは風邪の季節なので外出は控えめに、とのこと。冬は…

赤ちゃんをあやすこととお笑い芸人

赤ちゃんをあやしていると、どこでスイッチが入ったのか、キャッキャと笑い続けることがある。一度ツボに入ると後はもう何をしても笑ってくれるので大変に気持ちが良い。客席をドッカンドッカン沸かせているとき、ステージ上の芸人の気持ちはおそらくこんな…

長男

生後約4か月が経過し、ますます大きくなってきた。表情も豊かになり、声を出すことを覚えたのか、あーうーと発声練習をしながら涎を滝のように流している。親は疲れているものの、本人は元気なようで何より。

言葉の始まり

長男が良くしゃべるようになってきた。何を言っているかは全く分からないが(多分本人も分かってないのだろうが)、母音と子音を組み合わせて、複雑な言語を呪文のようにつぶやいている。発話があると、親側もオウム返しをしているので、一応は会話らしきも…

腱鞘炎

右手首が痛い。日に日に痛みが増してきて、ついに少し動かしただけでも激痛が走るほどに。何事かと思って整形外科に行ったら、案の定腱鞘炎だったのだが、まだ軽度の症状だったようで良かった。赤ちゃんの世話をしている母親が良くなる症状とのこと。湿布を…

お宮参り

やや曇り空だが一応晴天の下、両祖父母も一緒に近所の神社へ出かけ、初宮参りをする。祈祷中も肝心の本人はずっと眠っていたのだが、周囲は皆笑顔で記念撮影。赤ちゃんは生まれてから一か月間は神の子と言われるが、無事に一月が経過し、元気に外出できるよ…

命名の儀

おそらく数百点の候補を考え抜いた後に、検討当初の時点から有力候補だったものに決定。今時の名前に比べると、やや古風かもしれないが、呼びやすく、読みやすく、漢字のイメージが良く、氏名のバランスが良い、我ながら良い名前だと思う。

雷雨のち快晴、そして長男誕生

早朝は雷雨の嵐で、まだ梅雨がしばらく続くのかと思いきや、午後からは快晴で暑いくらい。今日は我が家でもクーラーが初稼働して、夏が近いことを感じさせる空模様だった。洗濯をしたり、簾をかけたりと慌ただしい。 臨月を迎えてから、いつかは来る日とドキ…